ランニングウェアATHLESTA > ショップブログ 一覧 > ランニングを始めてみたけど挫折しそう!継続するコツは?

k.png

ランニングを始めてみたけれど、「疲労困憊で仕事に支障が出てしまう」

「足を痛めてしまった」などといった理由で挫折してしまう人も多いですよね。

今回はランニングを挫折せずに継続するコツを紹介します。

ランニングで理想の体型やエネルギッシュな毎日を手に入れましょう。


【半年以内に挫折する人は68%も!】

s.png

2014年にデサントが20〜30代を対象に実施した調査によると、半年以内にランニングをやめてしまうランナーは実に68%にもなります。

多くの方がキツいから、走るのが億劫になったなどといった理由で辞めてしまうのです。

ランニングを辞めたいと思うのは誰にでも訪れること。

しかし、そこで辞めてしまえばせっかくの頑張りも水の泡になってしまいます。

きつい状況を上手に乗り越えて楽しくランニングを継続していきましょう。

【決して無理はしない】

f.jpg

ランニングは想像以上にきついスポーツ。頑張って走ろうと意気込んでやってしまう方ほど挫折しやすいのです。

慣れるまでは会話ができるほどのペースで気持ちよく走りましょう。

週に何回走ると決めずに、疲労が回復したらまたランニングに出かけるといった感じがいいのではないでしょうか。

最初は1km、1週間に1回でも構いません。走るのがきつい方はウォーキングから始めてみるのも良いですよ。

少しずつ効果が感じられたらステップアップしていきましょう。継続することが何より大切です。

【ランニング仲間を作る】

g.png

1人で頑張るのは辛いといった方はランニング仲間を見つけましょう。

家族や友人と一緒に走ってもらったり、ランニングチームに所属したりするのがおすすめです。

会話しながら楽しく走ると1人だったらきつかった場面も楽に感じてしまうはず。

なかなか一緒に走る人が見つからないといった場合はSNSやランニングアプリでランニング仲間を見つけてみましょう。

悩みを相談したり、仲間の頑張っている姿を見たりすると自然にモチベーションが上がってくるはずです。

【お気に入りのウエアやシューズを揃える】

r.png

お気に入りのウェアやシューズを購入し、ランニングに出かけてみましょう。

楽しく走っている自分の姿を想像するとワクワクしますよね。

せっかく買ったのに挫折してしまったらと思うかもしれませんが、普段着や部屋着としても活用できるので心配いりません。

【モチベーションを保つための目標を設定する】

2.png

モチベーションを保つために大会に応募したり、ダイエットの目標を決めたりするのも継続できるかどうかのポイントです。

目標設定は少し頑張れば達成できるくらいに設定するのが良いでしょう。高すぎるとできないと諦めてしまいますし、低すぎるとすぐに達成できてしまいモチベーションアップに繋がりにくいのです。

大会に応募するときはしっかり準備期間を取りましょう。初めての大会なら10km以下で最低でも3ヶ月はトレーニング期間を設けると良いですよ。

当日はイベントを開催していたり、美味しい食事も用意されていたりするのできっといい思い出になるはずです。

【アプリやスマートウォッチを活用する】

w.png

スマートウォッチやランニングアプリを活用して自分の成長を数値化してみましょう。今回は前より楽に長く走れた、ペースが速かったからキツかったのかなどと分析できます。

スマートウォッチなら心拍数が分かるので頑張りすぎを防げます。心拍数の目安は最大心拍数(220―年齢)×運動強度(40〜70%)。

1分間に120回前後を目安にしてみてください。

スマートウォッチやスマートフォンと連携して音楽を聞きながら走るのも気分が盛り上がっておすすめですよ。


【ランニングを継続して理想的な自分を手に入れよう!】

多くのランナーが挫折してしまうランニング。頑張りすぎないことやモチベーションアップの方法を実践することで、挫折しそうな場面を乗り切ることができます。

ランニングで1番大事なポイントは継続すること。

頑張った先には理想的な体型やアクティブでポジティブな毎日が待っていますよ。

ランニングを楽しみながら頑張りましょう。