ランニングウェアATHLESTA > ショップブログ 一覧 > 1人じゃ不安!ランニング仲間はどうやって作ればいいの?

x.png

ランニングは1人でもできるのが魅力ですが、やはり悩んだときに相談できたり、

一緒に大会に参加したりする仲間がいると心強いですよね。

しかし、どうやってランニング仲間を見つければ良いのか迷ってしまいます。

今回はランニング仲間の作り方について紹介していきます。

新しい人間関係を築いて、みんなでランニングを楽しみましょう。


【ランニング仲間がいるメリットとは?】

c.png

ランニング仲間がいるメリットは、一緒に走ってもらえること。

辛いランニングもおしゃべりしながら一緒に走ると苦しさも半減します。

マラソン大会でもペースメーカーがいて付いて走ると楽ですよね。一緒に走っていても効果も感じられるはず。

また、ランニングの悩みが相談できたり、リレーマラソンなどの大会に一緒に参加したり、仲間の頑張りを見てモチベーションアップすることもできますよ。

1人でも十分楽しめますが、仲間ができるとより心強いです。

【ランニングクラブに入会する】

v.png

仲間作りに1番おすすめはランニングクラブに入会すること。

1人で入会するのはなかなか勇気がいりますが、ランニングしている方はみんな元気がいいのですぐに打ち解けられますよ。

クラブにはコーチもいるので専門的な指導が受けられるのもメリットです。

一緒に練習するのはもちろん大会に出場したり、食事会があったりと楽しいイベントも開催しています。

初心者向けから上級者向けまであるので入会前によく相談して自分の実力にあったクラブを選びましょう。

【ランニングしている知り合いを見つける】

b.png

日本のランニング人口は約964万人、人口の約9.3%もの人が実施しています。(笹川スポーツ財団の調査より)

会社の同僚や友人などに実は知らなかったけれど、ランニングしている方がいるかもしれませんよ。

自分から走っていると話すのは勇気がいりますが、話の流れで打ち明けてみてはいかがでしょうか。

お互いがランニングしていると知れば、ランニング談義で盛り上がったり、一緒にリレーマラソンに出ようなんて話になったりすることも。

GarminやNIKEなどのランニングアプリを利用してスマホの連絡先と連携すれば知り合いが出てくるので、繋がってみても良いでしょう。

以前からの知り合いなら新しい人間関係を構築する必要もないので、気軽に仲間ができるのではないでしょうか。

【ネットでランニング仲間を募集する】

n.png

インターネットを利用してランニング仲間を募集する方法です。

ランネットのラン友仲間のページでの募集やFacebook、Google+、ジモティなどで募集することができます。

地域や実力、年齢など条件に合った人を見つけられますよ。反対に募集しているところに応募することも可能です。

知らない人とネットで繋がるのは多少のリスクはありますが、手軽に見つけたいといった方におすすめです。

【SNSでランニングアカウントを作る】

m.png

TwitterやInstagramなどのSNSでランニング専用のアカウントを作ってみましょう。

#ランニング初心者、#ランニング仲間と繋がりたいなどのハッシュタグをつけて投稿すると繋がることができますよ。

日本全国の仲間と繋がることができますし、海外にもランニング仲間ができるかもしれません。

お互いにコメントし合ったり、仲間の投稿を励みにしたり。大会などリアルで会うこともできるかもしれません。

なかなか一緒に練習するのは難しいかもしれませんが、ネット上の繋がりという気軽さが魅力です。


【ランニング仲間を見つけて楽しくランニングしよう】

インターネットやSNS、クラブチームに入会してランニング仲間を見つけましょう。

1人でできるのが魅力ですが、大会などに参加しようと思うと少し心細かったり、たまには誰かと一緒に走りたいと思うこともあったりしますよね。

新しい人間関係を構築するのは勇気がいることですが、仲間が増えるとより違った楽しさを見つけられますよ。

ランニング仲間を増やしてより充実した毎日を過ごしましょう!